読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takumi296's diary

技術士・匠習作の考へるヒント

最初に、大きなミスを謝ります

日常

二日前のブログで羽田空港から離陸して間もない時に撮った写真は、まだ、デジカメが使用できない時でした。航空機だけではありませんが、ブログで事故の事を公表している人間としては恥ずかしいことでした。実は昨日、函館から埼玉に戻ったのですが、飛行機に乗る前にそのことに気付きました。それが気になっていたので飛行機の中で客室乗務員に写真を見せて「無知とは言え、本当に申し訳ありませんでした」と謝りました。もちろん、客室乗務員に許すことも、罰することもできないことは知っています。しかし、もし問題があれば、後で連絡を下さいと名刺を渡そうとしたのですが、「今後は、お気を付け下さい」の一言で終わってしまいました。別に、無理矢理「罰してくれ」と言うつもりはないのでが少し安心と同時に拍子抜けもしました。

 

そんなことがあり、また、父の納骨の後親戚関係の集まりなどもあって、結局思ったほどブログの更新はできませんでした。まあ、ブログを更新するために生きているのではないのですから、そこは気にしていません。少し、残念だったのは28年前の8月12日に発生した日航機墜落事故についての記事をアップできなかったことです。いづれにしても、日付けを過ぎましたので今回は取上げません。ただ、一つだけご記憶下さい。

3年後の1988年4月28日、ハワイでアロハ航空の旅客機が胴体天井吹き飛び事故を起こした原因と1985年8月12日の日航機墜落事故は、ほぼ同じ原因です。また、ふるくは、コメット号墜落事故も同類の原因と言って良いでしょう。再び、繰り返すことがないように願います。