読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takumi296's diary

技術士・匠習作の考へるヒント

仕事納め

今日で会社の業務は終わります。とは言え、私は明日、明後日と残務整理があります。

12月に新設した設備の関係書類をまとめたり、使った予算のチェックなどデスクワークですが、終わらせないと気持ちの悪い作業です。

今年は、本当に活動量の多い年でした。研修講師の講座を4月に受講してから8ヶ月、インプットとアウトプットの繰返しで気がついたら平成25年の終わりです。私は、毎年元旦に一年のおおよその計画を立て、それを計画表に書き込みます。ことしは、そこにどんどん新しい書き込みが加わり昨年まで100%のクリア率だった計画が90%程度まで落ちてしまいました(無理な計画を立てないから100%になるだけです)。

来年も継続して進行するアクションの中で大きなものが2つあります。

藤屋先生の方は、差別化戦略をマスターしたくて受講しています。月1回で一年間の受講。今月始めて受講しましたので、来年の11月までです。人間的にもとても素晴らしい方で、お話も分りやすくこれで一月5,600円ならお買い得と思っています。

本の方は、まだ確定とは言えないのですが、1月中には決まると思います(出せる、出せないが決まるという意味です)。自分の名前で本が出せるかもしれないなんて正直驚きですが、技術士仲間を少しでも増やしたいという思いだけで出版を考えました。本当は、ホームズの本等も書きたいのですが私程度では商業出版はとても無理です。ホームズクラブには、偉い方が大勢いらっしゃいます。なにしろ、創立者の小林司、東山あかね夫妻は、30年で70冊もホームズ関係の本を出版されています。とても太刀打ちできません。

 

本年のブログ更新は、今日までです。来年は元旦からアップしますが、何か一年を通したメインテーマを決めようと思っています。

来年が皆様にとって良い年でありますように。

少し早いですが、皆さん、良いお年をお迎え下さい。