読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takumi296's diary

技術士・匠習作の考へるヒント

11年前、中国で起こった炭鉱爆発事故・114名が犠牲に

2002年(平成14年)6月20日、中国東北部、黒龍江省鶏西市にある炭鉱で、ガス爆発が発生した。当時、139人が坑内で作業していた。坑内の換気装置の不適切な操作と管理が充分に行われていなかったためにガスが充満し爆発したものと考えられる。事故により、114名が死亡し25名が負傷した。 

 

原因

 坑内では充分な換気が必要であるが、多くの炭鉱では換気装置が充分に設備されていなかった。この炭鉱では換気装置の操作が不適切であり、また管理が怠慢であったため、ガス爆発が生じたといわれている。 

 

対策

国家煤鉱安全監察局は既に鶏西鋼務局が管轄する10の鉱山の操業停止を命じた。 

 

背景

中国では2001年11月に山西省で炭鉱事故が続発し、年間産出量1万トン以下の小規模炭鉱から閉鎖を進めていた。国家安全生産監督局によると、2001年1~10月の炭鉱事故は2,378件で死者は4,547人(前年同期比355人減)だった。事故後の調査は行われても、炭鉱の状況は改善していないといわれている。同年4月にも炭鉱事故が発生しており、2002年の前半だけでも炭鉱事故の死者は1,000人を超えた。約8,000箇所の小規模の炭鉱を閉鎖すると4月に発表されたばかりであった。しかし、炭鉱は一旦閉鎖されても、金儲けをあきらめられない者たちが、再度炭鉱を行うことが多いと言われている。 

 

//// ここまでは、失敗知識データベースから省略・加筆して転載した。

 

毎年、数千人の死亡事故とは凄まじい。規模の小さい、管理が杜撰な炭鉱で働くことはまさに命がけである。日本なら、明治時代に相当する事故の多さだ(死者はこんなに多くなかった)。

中国の発電は、約8割が石炭火力発電で賄われている。もう少し正確に書くと、2008年時点で78.9%が石炭である(電気事業連合会資料)。それだけ、石炭の需要は多いのだろ。何しろ、世界の石炭生産量が、67億8000万トンであるのに中国だけで27億8200万トンも生産している(資源について)。さらに、それで足りなくて2億トン以上も輸入しているのだ。

しかも、中国の石炭火力発電所では、日本のような脱硫、脱硝装置がついていないところが殆どだから空気も汚染される。加えて、発電効率も悪い。

そのため、現在の中国は凄まじい早さで原子力発電所を建設している。昨年5月の日経新聞記事には以下の記事があった。

//// ここから ////

中国で稼働中の原発は計15基、建設中は計26基で、40基以上の新設計画がある。中国は2007年11月に発表した「原子力発電中長期発展計画」で、20年までに原発の発電設備容量を計4000万キロワットに拡大する目標を掲げた。10年3月には目標を8000万キロワットに引き上げた。福島第1原発事故後も「計画に変更はない」(郭教授)

//// ここまで ////

原子炉は、アメリカWH社製のものが多いようだが、ぜひ、日立も東芝も売り込んだ方が良い。