読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takumi296's diary

技術士・匠習作の考へるヒント

技術士模擬試験:6月26日(日曜)in池袋

昨年、大好評だった模擬試験を今年も開催します。
日時:2016年6月26日(日曜)10時00分~16時30分(お昼休み1時間)
場所:東京都池袋駅東口・アットビジネスセンター池袋駅前別館8階-806号室
http://abc-kaigishitsu.com/ikebukuro/
内容:午前と午後で分かれます。
1)午前中2時間は、評価を上げるための解答方法をご説明します。
講義の内容
専門家の視点
表現方法
数値データ
図表の入れ方
考え方の見える化
他、学習方法や参考書などについても解説します。
2)午後は、Ⅱ-2とⅢのオリジナル問題を解答して頂きます。
総監部門の方は、オリジナル筆記問題の解答です。
ご注意:択一試験とⅡ-1の試験はありません。
そのため、一般部門の方は16時終了。総監部門の方は16時半終了です。
受講料:2万円
結果は、5日以内に添削、コメントを付けて返送します。質問などもメールで受け付けます。
修正解答の添削も致します。
昨年の実績では、模擬試験を受けた方の19人中11名が合格でした。

定員20名ですが、すでに残席7名です、お早めに。

技術士試験は、ただ知っていることだけを解答しても受かりません。
専門知識の量で受かる試験ではないのです。
そこには、書き方、解答の仕方があります。
技術士は、業務経験のある人しか受けることができません。どんなに勉強しても学生は受験できないのです。そして、エンジニアとして何年も業務経験があれば誰だって、自分の専門に関する応用能力も課題解決能力もあるのです。ですから、能力としては皆さん合格なんです。
しかし、試験ではその能力を文章で表現しなければなりません。合格できない人はそこで悩んでいます。
この講座では、1日と言う限られた時間で余すところなく、合格できる書き方、解答方法をお伝えします。
技術士試験、さっさと受かりましょう。そこからが始まりなんです。
皆さんの専門知識と応用能力を使って世の中を安全で便利な社会にしましょう。
世の中の人、みんなが待っているんです。
素晴しいエンジニアの皆さんにお目にかかれることを願っています。

お問い合わせは
S.Takumi296@gmail.com
info@gijutsushi-goukaku.jp
お待ちしています。