読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takumi296's diary

技術士・匠習作の考へるヒント

1,400キロを駆け抜けた会社員さん

日常

1,400キロを11日間で歩いた25歳の男性の話は、ネット上では有名な話だったようです。会社では半分以上の人が知っていました。ですが、大抵の人は「あれは、嘘でしょう」と言う感じでした。まあ、正直言って北九州でのゲーム大会に参加するため飛行機で仙台からに行くほどゲームが好きな人が、植村直己さんよりも早く1,400キロの道のりを歩くのは、無理でしょう。

しかし、そうなるとネット上の話は良いとして読売新聞の記事はどうなるのでしょう。そもそも、大手マスメディアである読売新聞がなぜ、ネット上の噂話を記事として取上げたのでしょうか。「影の政府」とか「闇の勢力」による陰謀でしょうか?25歳の会社員さんは、スーパーヒーローだったのかもしれませんが、どうも良く分りません。

やはり私は、時事問題と相性が悪いのでしょう。そもそも、私はテレビ、ラジオの類を殆ど見ませんし聴きません。ニュースもネットだけで見ています。新聞は、会社で日経と日刊工業を取っていますから休憩時間に読むともなく、見るともなく眺めているだけです。紙媒体ですと後で検索するのが面倒なので、ネット上のニュースで気になったものは、「紙」と言うアプリを使って保存しています。もっとも、殆ど事故と科学技術に関するニュースだけです。会社員ですから経済状況には多少なりとも興味はあるのですが、積極的に見る方ではありません。池上彰さんの本を時々買って読んでいる程度です。

明日は、9・11のテロ事件について触れます。