読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takumi296's diary

技術士・匠習作の考へるヒント

技術士口頭試験対策講座のお知らせ

受講者の皆さんから口頭試験に対する問い合わせがありました。

実際には、筆記試験の結果によって口頭試験を受けるかどうかが決まります。しかし、初めての方の場合、筆記に受かってから始めたのでは遅い場合もあります。しっかり対策するためには早めに始めるのも良いと思います。そのほうが不安感はなくなります。

不安を解消するためには、一歩踏み出しましょう。

 

具体的には、3つのコース?を用意しました。

9月1日からですがお申し込みは私の講座からお願いします。

技術士二次試験の対策なら 匠習作技術士事務所 - 技術士二次試験対策講座

 

1)予想問題:3,000円

昨年までの情報を元に作成した口頭試験の予想問題を販売します。

問題数は

一般部門100問

総監部門110問

です。一般と総監は重複もあります。併願の方は、総監部門だけで良いでしょう。

また、この質問はあくまで一般的な質問です。当然ですが、個々の皆さんの「業務の詳細」に対する質問はありません。しかし、昨年の実績では100問の中から9~10問程度の質問が出ています。

 

2)予想問題+解答の添削:10,000円

上記の問題に対してご自身で解答し、それを送って頂きます。

それに対し私が添削してお返しします。

添削は2回、質問は何度でもOKです。

 

3)予想問題+解答の添削+Skypeを使った模擬口頭試験(30分)1回:15,000円

9月~10月で添削を終らせて、11月~12月の間で模擬試験を行います。

このコースの方は、受験の際に提出した申込書をお送り下さい。それを元に、模擬試験をおこないます。

もちろん、情報はしっかりガードします。

また、Skypeの環境に関してはご自身で整えて下さい。

スマートフォンタブレット等機材は何でも結構です。

ただ、カメラは使えるようにしましょう。やはり顔が見えると緊張します。模擬試験で緊張感に少しでも慣れた方が良いと思います。

 

この他、東京近郊の方が中心になりますが、11月~12月に都内で口頭試験講座を開催します。9月中には、お知らせします。

また、本年度、私の筆記試験講座を受講された方は、予想問題を無料で差し上げます。

ですから、添削付きなら7,000円、模擬試験付きなら12,000円です。

新技術開発センター樣の講座の方ではありませんので、注意して下さい。

 

以上です。