読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takumi296's diary

技術士・匠習作の考へるヒント

技術士筆記試験の合格率

結局、6時過ぎに発表だったようです。

平成26年度、技術士筆記試験の結果は以下のとおりでした。

       (受験者数)、(筆記合格者数)、(対申込者数合格率)
機械部門       984人、    281人、    28.6%
船舶・海洋部門     6人、                   1人、              16.7%
航空・宇宙部門      36人、                 12人、              33.3%
電気電子部門       1,287人、                214人、              16.6%
化学部門       132人、                  32人、             24.2%
繊維部門         29人、                  13人、               44.8%
金属部門             121人、                  34人、              28.1%
資源工学部門             21人、                  10人、              47.6%
建設部門             12,553人、              1,718人、             13.7%
上下水道部門        1,384人、                 236人、             17.1%
衛生工学部門           575人、                   64人、             11.1%
農業部門                   665人、                145人、             21.8%
森林部門                   276人、                  64人、             23.2%
水産部門                   113人、                  23人、             20.4%
経営工学部門            196人、                  56人、             28.6%
情報工学部門            442人、                102人、             23.1%
応用理学部門            545人、                  86人、             15.8%
生物工学部門              40人、                  19人、             47.5%
環境部門                    518人、               104人、             20.1%
原子力放射線部門    79人、                  17人、            21.5%
総合技術監理部門   3,206人、                630人、            19.7%

全21部門合計では、23,208人、3,861人、16.6% となりました。

 部門ごとの凸凹は、いつも通りです。昨年は、以下でした。

全21部門合計、31,395人、4,192人、13.4%。

 試験制度が、変更になって2年目、おそらくこの後は、同じような合格率で推移すると思います。今年、涙を飲んだ方は気を取り直し来年に向けて準備を始めましょう。


 さて、これから数日以内に合格された方には合格通知が届きます。そこには、口頭試験の場所と日時が記載されています。変更は一切できません。筆記試験に合格した人はすぐに準備を初めてください。