読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takumi296's diary

技術士・匠習作の考へるヒント

平成26年度の技術士試験

 日本技術士会のサイトで1月23日に発表がありました。最近原子力バカになっていましたので、すっかり忘れていたのですが、私のメイン業務はこちらです。

平成26年度 技術士第二次試験の実施について

3.試験の日時、試験地及び試験会場

(1) 筆記試験
期日
総合技術監理部門の必須科目
・平成26年8月2日(土)
総合技術監理部門を除く技術部門及び総合技術監理部門の選択科目
・平成26年8月3日(日)
時間 午前9時から午後5時までの間であらかじめ受験者に通知する。
試験地及び試験会場
次のうち、受験者があらかじめ選択する試験地において行う。
北海道、宮城県、東京都、神奈川県、新潟県、石川県、愛知県、大阪府広島県香川県、福岡県及び沖縄県
なお、試験会場については、7月上旬の官報に公告するとともに、あらかじめ受験者に通知する。

 試験は、例年通り8月の第一土曜日と日曜日です。総合技術監理を受験する方は、土曜日、その他一般の専門部門を受ける方は日曜日です。

 また、試験の実施大綱はPDFになっています。ごらんになって下さい。試験方法は昨年と変更ないはずです。

 筆記試験、特に論文が苦手な方は今から準備を始めた方が良いと思います。自分で計画して合理的にかつ、やる気を維持できるようにして下さい。4月末に14000円を払って受験申込をしても毎年8000人近くの人が受験していません。技術士会は喜ぶかもしれませんが、技術士会に寄付する必要はないのです。申し込みをしたら必ず試験を受けましょう。

 先週末会社に2泊して徹夜の作業になったのですが、寒さにやられました。自己管理不足とも言えますが、本日は15時で早退して病院へ行きます。インフルではなさそうです。