読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takumi296's diary

技術士・匠習作の考へるヒント

坂戸・よさこい祭り

日常

二日間のお祭りは(前夜祭を入れれば3日間)、終わりました。昨夜までの喧騒が嘘のようです。私自身は、踊りに参加していませんし、近親者で参加している人もいないと思います。こっそりと参加していればわかりませんけど。

私の住むマンションが、よさこい祭り「本町会場」の道路沿いにあるため、家のベランダから見ることができます。朝から見ていると流石に飽きてしまうので、7時~15時までは会社で仕事をして16時頃帰ってきました。写真を撮ったのはそれからです。

f:id:takumi296:20130818155640j:plain

少し電線と電信柱が気になりますが、なるべく見ないようにして下さい。

f:id:takumi296:20130818155747j:plain

36度の気温の中、大変だと思いますが踊っている皆さんは本当に楽しそうです。

f:id:takumi296:20130818160936j:plain

続けて、もう2枚。

f:id:takumi296:20130818161325j:plain

f:id:takumi296:20130818162439j:plain

下のチームは、衣装が艶(あで)やかでした。

f:id:takumi296:20130818164406j:plain

f:id:takumi296:20130818164504j:plain

下のチームは、なんと8人だけのチーム。

f:id:takumi296:20130818165521j:plain

私が見た中では一番人数が少ないチームです。

f:id:takumi296:20130818165515j:plain

踊りに詳しい訳ではないし、全部を見たわけでもないのですが、人数が少ないチームの方が踊りの自由度が高く独創的な感じがしました。下の写真は、私が見た中では最大数約120名のチームですが、これだけ多いと道路で踊るには狭くて限定的な動きしかできないと思います。

f:id:takumi296:20130818182903j:plain

f:id:takumi296:20130818183227j:plain

以上、祭りの後の静けさを感じながらお伝え致しました。

2日間、坂戸市民を楽しませて下さった、踊り子の皆さん有り難うございました。