読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takumi296's diary

技術士・匠習作の考へるヒント

消費電力の不思議

科学技術

電気事業連合会のサイトには、電力に関する様々なデータが掲載されている。その中に、電源別発電電気量の実績というデータがる。グラフには、1980年から5年毎にまとめられた日本全国の電気消費量(総計)とその電気がどんな発電方式で生み出されたのかが比較できるように表示されている。2007年からは、毎年のデータが載っているので2009年のリーマンショックによる節電効果と2011年の東日本大震災で騒がれた電力不足からの節電が同じ程度のものであったことが分る。

また、1991年に崩壊した日本のバブル経済と言っても、電力消費から考えたら今よりも25%も消費量が少ない時代だったことが分る。もっと言えば、日本経済黄金の1980年代は、現在より40%~50%も電力を消費していない時代だったということも分るのだ。

他にも、面白いデータが揃っているので電力利用に興味がある方は、ぜひご覧頂きたい。