takumi296's diary

技術士・匠習作の考へるヒント

安全を軽視するとこんな事故が起きるかもしれない:メキシコ湾原油流出事故

burningocean.jp 2010年4月20日世界の原油流出事故でも稀なほど大きな事故が発生しています。 石油メジャーの1社、BPが保有する2010年4月20日世界の原油流出事故でも稀なほど大きな事故が発生しています。 石油メジャーの1社、BPが保有する海底油田掘削作業…

ありがたいことに、大阪方面の書店の様子を写真で頂きました

有名な本の近くに置いてあったりして、少し恥ずかしいですね。 でも、ありがとうございます。 本来は、私も自分で都内の書店に行きたいのですが、GW中は自宅での作業に追われています。

自動運転の「トロッコ問題」-本の宣伝ばかりじゃなくて

出版社にはご迷惑をかけたくないので、ついつい宣伝ばかりでした。 今回は、久しぶりにまともに書きます。 自動運転のトロッコ問題です。 機械学会でも話題でした。 また、マスコミが騒ぐほどメーカーは開発を急いではいません。 特に日本のメーカーは、慎重…

ミスしました。すみません、写真を更新しようとして削除してしまいました。

技術士試験:eラーニング講座のご紹介

紹介と勧めがあり、eラーニング講座を作成しました。 対象は一般部門です。 今なら、申込書の無料添削付です。 manabiz.jp こちらは、私だけが添削するのではありません。 ですから、人数制限はありません。 まもなく、申し込み書のダウンロードができます。…

『エンジニアの成長戦略』本の発売は、4月上旬です

大幅に変わった(順番を入れ替えた)目次もできました。 今回、本当に感心しましたが、編集者は編集者で本当にプロだと言うことです。 書いている方と、全く見る目が違います。 エンジニアの成長戦略 ~一生食べていけるキャリアを作る~ 目次一エンジニアの…

やっと発売になるようです。 以前の技術士試験対策の本とは全く異なりました。 出版社によってこんなに違うものかと思ったほどです。 原稿が出来上がってから、3ヶ月掛かっています。 基本的にエンジニア向けの本です。 さらに、若手向けの本です、ベテラン…

はてなProが後7日で切れます

およそ、5年はてなプロでやって来ましたが、プロの方はこれで止めます。 実は、最近本当に時間がなくて、今までは書くことができなくても見る・読むだけは続けてきたのですが、限界の様です。 とは言え、「シャーロック・ホームズ最後の挨拶」ではありません…

「餅」高齢者には命がけの食べ物

明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 いきなりですが、暗いニュースから。 東京消防庁は2日、元日に餅を食べてのどに詰まらせるなどして管内で14人が病院に運ばれ、うち2人が死亡、7人が意識不明などの重体になったと発…

『永久機関』という永遠の夢あるいは、永遠の嘘ー3

今年最後のブログは永久機関で締めようと思います。 前回、私は永久機関の設計者たちはその失敗を共有しないと書きました。これは、どうしてなのでしょうか? 私は、ただ単純に不勉強なのだと思っています。人の話を聞かない人たちが永久機関に夢中になるの…

『永久機関』という永遠の夢あるいは、永遠の嘘ー2

しつこいですが、誤解がないように書いておきます。 私は、永久機関を創れるとは思っていません。熱力学の第0~第3までの法則は、絶対です。これに間違いはありません。ですから、この法則に逆らう永久機関を創ることはできません。 ただ、科学技術の歴史マ…

技術士の独立は夢ではありません

「定年後は技術士の資格を活かして独立・開業したい」こう夢を語る方は多くいます。でも、決して夢ではありません。 ただし、独立する前に3年ぐらいは準備して下さい。 また、できれば少しでも良いので、技術士の資格を活かして稼いでみましょう。給料以外で…

『永久機関』という永遠の夢あるいは、永遠の嘘ー1

現在ではそれほどではありませんが、熱力学の法則が明確になるまで、永久機関は科学者や技術者の夢でした。 例えば、前回リンクしたエッシャーの絵を単純なイメージにすると、以下のようなものでしょう。一目で「あれ?」と思いますが、エッシャーの絵はこれ…

エッシャーの滝

オランダの版画家、エッシャーに永久機関を彷彿させる作品があります。 閉じた水路を滝が循環して流れる不思議な「だまし絵」です。水は高低差があるからこそ流れ落ちます。滝が水路を1周して元の位置に戻るはずはありません。戻るはずはないのですが、この…

息抜きに「意識高い系」

「意識高い系」と言う言葉、よく意味が分かりませんでした。 周りに若い人がいないかかもしれませんが、意識高い系=自意識過剰ぐらいに考えていました。 それが今では、オジサンを揶揄する時にも使用されると知って少し驚きました。 およそ1年前の記事です…

入り乱れる気持ち

筆記試験の結果が発表になり、それぞれの人が本年度の結末を一度迎えました。 ご存知のない方のために書くと、技術士二次試験は、筆記試験と口頭試験に分かれます。(一次試験と言うものもありますが、全く別なのでここでは触れません) 筆記試験は合格率1…

通信講座(グループウェア講座)の合格率

当然の話ですが、割と質問されるのが、合格率はどれくらいですか? です。 まだ集計できていませんが、今年は30%程度まで落ちると思います。 そもそも、およそ半分の方は、最後まで続きませんできた。 38名の受講者さんで、5~7月に一度も解答を送って…

平成28年度技術士試験・筆記試験の結果

この後、口頭試験がありますが、取りあえず筆記試験の結果です。 機械部門 297人(筆記合格者数)以下同 船舶・海洋部門 5人 航空・宇宙部門 17人 電気電子部門 220人 化学部門 33人 繊維部門 15人 金属部門 36人 資源工学部門 4人 建設部門 1,944人 上下水道…

平成30年度の試験から、技術士試験は大幅に変わります

以下は、昨年(平成28年)の段階で書いた記事ですが、現在は事情が変わっています。 平成30年度の試験は、25年~29年までの試験と同じです。 択一試験はあります。論文試験の内容も変わりません。 文部科学省の技術士分科会担当者によると、「恐らく31年度の…

平成28年度技術士試験・筆記試験の結果は27日の木曜朝

受験者の皆さん、人によってはすでに心臓がバクバクかもしれませんね。 誤解しないで下さい。決してそれを楽しんでいるのではありません。 それどころか、私自身、23年に落ちた時のことを思いだすのでこの発表の前、特に前日や前々日は好きではありません。…

海外勤務先から、技術士を目指す方へ

海外に長期出張されている方で、技術士を目指し講座を受講して下さる場合があります。 そんな方のお一人から、メールを頂きました。 実は、毎年数名の方が海外から受講して下さっています。 そして、その多くの方が最後まで続きません。 私自身は、海外勤務…

平成29年度:技術士二次試験対策講座説明会

講座の説明会を初めて行います。 昨年、要望が多かったからです。 場所:東京駅八重洲口側・アットビジネス東京203号室 日時:11月20日(日曜)14時~16時45分 『平成29年度技術士二次試験:合格のための説明会』 上記を開催します。 テキストは事前にメール…

航空機事故は、印象が大きい:テネリフェの悲劇

1977年3月27日17時6分(現地時間)、スペイン領カナリア諸島のテネリフェ島にあるロス・ロデオス空港の滑走路上で2機のボーイング747型機同士が衝突し、乗客乗員合わせて583人が死亡しました。死者数においては史上最悪の航空事故であり、死者数の多さなどか…

ハラールとハラーム:異文化の理解はできるのか?

これも以前取り上げました。 インドネシアの味の素事件です。 以下は、 cilsien.info から インドネシア味の素事件(2001年) 2001年1月、インドネシア味の素のうま味調味料"AJI-NO-MOTO"がハラル認証を受けながら、認証後に発酵菌の栄養源を作る過程で使用…

服装というもの

So may the outward shows be least themselves: The world is still deceived with ornament.時として外見は実体とはおよそかけ離れているもの。世間はいつでも上面の飾りに欺かれる。「ベニスの商人」第3幕2場 シェイクスピアの台詞です。 この場面は、別…

ワイシャツの基本

ワイシャツは、スーツの下で動きます。ですから、スーツの動きに合わせて動くワイシャツは、着心地が良いのです。 着心地の良いワイシャツは、長時間着ていても、身体が違和感を感じません。素材には十分拘った方が、良いと思います。 日本では時々、半袖シャ…

接近するオーストラリア、日本にぶつかるのは何時?

1994年のGPS測定から22年経って調べてみたら約1.5メートル(150センチ)北に移動していました。 オーストラリアがいずれ日本にぶつかるのは、30年以上前から言われていました。 しかし、その移動速度は予想よりも早かったようです。 それにしても、世界で…

今のところ地熱発電にはあまり期待しない方がよい

メルマガ:ダイヤモンド・オンライン 16/9/28号に以下の記事がありました。 diamond.jp 正直言って、現在の地熱発電は効率が悪過ぎます。 エネルギー庁が公表している資料から蒸気量と発電量の比から、日本の地熱発電所の平均発電熱効率を求めることができま…

『あなたの体は9割が細菌』って本当ですか?

売れているみたいです。 内容は専門的ですが、文章は平易です。 河出書房新社のサイトには、著者アランナ コリンの紹介があります。 インペリアル・カレッジ・ロンドンで学士号と修士号を取得し、ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンおよびロンドン動物学協…

ワイシャツという下着

ワイシャツは、元々、男女共用の下着です(フランス語: chemise:シュミーズ 麻シャツの意)。16世紀~17世紀頃に服の切れ目で下着を見せることが流行し、白色の麻のシャツになったのが、現在の原型と言って良いでしょう。第二次世界大戦頃には、イタリアで…