takumi296's diary

技術士・匠習作の考へるヒント

31年度:技術士試験の対策

平成31年度の技術士試験では、科目の統合と試験内容の一部変更があります 科目の統合に関しては、すでにここでお知らせしましたので、繰り返しません。 詳細は技術士会のサイトにある資料を読んで下さい。 www.engineer.or.jp 対照表では、点線と破線、色別…

31年度技術士試験Lock-On:二次試験対策講座説明会+

Lock-On:二次試験対策講座の説明会を開催します。 これまでは、説明会だけだったのですが、今回は試験内容の変更もあるので、午前の必須問題に対応した、講座も同時開催します。 既に受講されている方は、必須対応講座だけでも受講できます。 第1回 ◆ 日時 …

平成31年度技術士試験の問題は?

これまでの発表で、Ⅱ-1とⅡ-2の問題は変更が無いことが分っています。 Ⅲの問題は、これまで課題解決能力が求められていたのですが、問題解決能力と課題解決能力を求める試験に変わりました。 もっとも、ほとんど同じであろうと予測しています。 前にも、…

またですか?

先日、技術士会の解答間違いについて少し書きました。 今度は、29年度の試験であったミスです。 https://www.engineer.or.jp/c_topics/005/attached/attach_5988_1.pdf 平成30年8月24日 公益社団法人 日本技術士会平成29年度技術士第二次試験受験申込…

31年度技術士試験

Lock-On:二次試験対策講座Ver2.5の早期申込みは8月末で受け付け終了です。 初歩の論文講座を無料で受けられます。 www.gijutsushi-goukaku.jp 31年度の講座では、新しく始まる午前中の必須問題に対応するため、講師5名がオリジナル問題を作成中です。 全部…

不思議な記事

以下は、読売新聞8月17日の記事です。 発見の2歳男児、3日間何も食べなかった可能性 www.yomiuri.co.jp 他の新聞にもありました。 わざわざ、胃のCTまで撮ったようです。 2歳児には、被曝量として多いと思います。 胃のCTだと胸部X線の10倍近い2.0ミリSv程…

9月9日(日曜)技術士の失敗しない副業セミナー

副業から始める独立開業セミナー こんな方にお勧めです 技術士の資格を使って独立したい 定年後は独立開業したい 副業から始めて様子をみながら独立の準備をしたい 技術士通信講座の講師をやってみたい 独立開業の成功率 新規事業主の生存確率 1年:40% 5…

名作「三四郎」(夏目漱石)を読みました

私は、日本の作家の中では夏目漱石が最も好きです。 その作品の中で、「三四郎」は特に好きな作品です。 今回、考えるところがあって、10年ぶりぐらいで読み返してみました。 繰り返しますが、「三四郎」は漱石の作品の中でも特に優れた作品であると言えます…

平成31年度技術士試験『Lock-On:二次試験対策講座』受付開始します

『Lock-On:二次試験対策講座』の受け付けを開始します。 特に始めて受験する方からの受付が多くなっています。 「8月になったら受付を始めます」とお返事していましたので、1日から始めます。 早期のお申し込みには特別プレゼントもありますので、最後まで…

熱波災害

毎日のように熱中症で病院に搬送されているようです。 ちょっと調べて見たのですが 厚生労働省のデータが見つかりました。 少し驚きました。 平成22年など1700名を超える方が亡くなっています。 平成25年は1,000名強です。 今年はどれくらいになるのでしょう…

函館で楽しんでいます

父の七回忌と言う、個人的な用事で21日、22日は函館です。 埼玉と比べて、10度以上の温度差があり、こちらは快適です。 私は、気温30度程度だと気になりません。 埼玉県民で30年近いですから、暑さには鍛えられています。 しかし、35度を超える…

平成31年度技術士試験を説明します-その4

以下は、資料に基づくと言うより、私の推測です。 今回の試験内容変更で、印象的だったのが、 「平成31年度 技術士試験の概要について」と言うPDFでした。 僅か7ページのPDFですが、ここに平成26年3月7日に発表された、「技術士に求められる資質能力(コン…

平成31年度技術士試験を説明します-その3

試験で試される能力 先ずは、技術士会が発表した資料を見ましょう。 上記のようになっています。 順番に行きます。 1)午前中の必須論文(部門共通、全ての科目で同じ問題を解答する) 専門知識、応用能力、問題解決能力及び課題遂行能力 4つの能力を試され…

平成31年度技術士試験を説明します-その2

昨日は、科目の変更・統合についてご説明しました。 今日は試験の内容についてご説明します。 まず、平成25年度から30年度までの試験内容です。 試験科目 問題の種類 試験方法 試験時間 配点 必須試験 (部門全体) 技術部門全体に渡る専門知識 択一式 20問…

平成31年度技術士試験を説明します

平成30年度の技術士二次試験が終わりました。 上手く解答できた方、あまり上手く解答できなかった方、様々です。 択一試験が難しかった 1問題意を外しました 時間切れで最後まで書き終わりませんでした 誤字脱字が多かった 思った通りの範囲が出題されました…

4年前の『国土強靱化基本計画』はどこへ行ったのでしょうか?

内閣府で定めた(閣議決定された計画に 『国土強靱化基本計画』と言うものがあります。 これが作られたのは平成26年です。 一体、何をやっていたのでしょうか? 平成26年8月には「平成26年8月豪雨」と命名された、大雨がありました。 平成27年9月は北関東・…

インフラ整備しましょうよ!

日本は財政が逼迫しているから、国債の発行は減らすというお話しです。 でも、今回のように100人以上の人が亡くなって、「お金がありませんから諦めて下さい」と言うつもりですか。 www.jiji.com ちなみに、素人の私が言うことではありませんが、国債って国…

インフラ途上国日本

これは本当に情けないと思います。 www.yomiuri.co.jp もう一つ www.asahi.com いかに記録的な大雨と言えども、地震と異なり雨は事前に分っている訳です。 ハザードマップも、避難警告も何の役にもたたない。 インフラ整備ぐらいしっかりやってくれと言いた…

オウム真理教幹部の死刑執行

www.yomiuri.co.jp かの有名な事件です。 と言っても、20年以上も前の事件ですから、大学生までの方はほとんど知らない事件でしょう。 事件自体は平成7年の話です。 教祖は空中浮揚ができるということだったので、絞首刑は無理かと思いましたが、できたので…

お茶の水女子大学さん、本質的に解決した方が良い

東京の名門女子大「お茶の水女子大学」では、心が女性の男子学生を受け入れることにしたらしい。 www.yomiuri.co.jp 別にそれでも構わないけれど、だったら「女子大」を止めて「お茶の水大学」にした方が良いのではないかと思います。 施設の準備だ何だと受…

シャーロキアンのシャーロックホームズ:第14弾『バスカヴィル家の犬』

これまで、シャーロック・ホームズシリーズ60作の内、有名な作品を選んで感想のようなものを書いてきました。今回の14作品目で一応、終了です。また、時間を空けて他の作品も紹介するかもしれませんが、ここまでで一度終了します。 長い間、ありがとうござい…

小説が完成しました

ついに、やっと完成しました。 新潮社の日本ファンタジーノベル大賞に応募しました。 www.shinchosha.co.jp 400字詰め原稿用紙換算で364枚です。 2月半ばから書き始めて、5月末に一通り完成してから今まで推敲を続けました。 今回は、初挑戦なので二次選考…

音楽が聴きたくなるけど・・・・・・

このところ、ブログをサボっています。 文字を書く量は全く減っていませんが、こちらではあまり書いていません。 kigyou110.com 自分のサイトでブログを書いているだけです。 こちらは週4回更新しています。 それはまあ、お許し頂くことにして、突発性難聴…

突発性難聴と言うやっかいな病気

私事ですが、3年前に突発性難聴になりました。 以来、右の耳の中ではいつもセミが鳴いています。 正直、不快な病気です。 また、飛行機に乗ったとき鼓膜が押される感じがしますよね? あれが、片方だけ常にあって、ときどき痛くなります。 病院は4カ所も行…

シャーロキアンのシャーロックホームズ:第13弾『四つの署名』

「モースタン嬢はしっかりとした足どりで、臆したふうもなくはいってきた。ブロンドの若い女性で、小柄でなよやかなからだつきに、衣類の好みも上品であった。しかし上品とはいっても質素であっさりとしているところからみて、さして裕福な家庭の人とは思え…

坂戸市商工会IoTセミナーのお知らせ(恩返しのコマーシャル)

埼玉県坂戸市近辺でIoTに興味のある方へ www.sakado.or.jp 中小企業向けIoT機器活用セミナー これからIoTは必須の時代になります。 在庫管理、生産管理、顧客管理使い道は様々です。ぜひ今から理解して活用して下さい。 セミナーの日程は ご連絡は 坂戸市商…

シャーロキアンのシャーロックホームズ:第12回『恐怖の谷』

最後の事件』にて、シャーロック・ホームズは、モリアティ教授とスイスのライヘンバッハの滝にもみ合いながら転落。二人とも死亡したことになっています。 ここで、「死亡したことになっています」と表現したのは、以下の理由からです。『最後の事件』は、1…

シャーロキアンのシャーロックホームズ:第11回『緋色の研究』

『緋色の研究』(コナン・ドイル著、延原謙訳 新潮社)は、シャーロックホームズ物語の第一作です。 この物語の好きなところは、いくつかありますが、「タイトルの秀逸さ」を一番にあげます。(原題は『A Study in Scarlet』シャーロック・ホームズクラブの…

平成31年度技術士試験が見えて来た:その2

技術士を目指す皆さんへ www.gijutsushi-goukaku.jp 技術士Lock-On:二次試験対策講座の匠です。 31年度の試験について少し見えて来た部分をご説明します。 それと、まだ先ですが今年の末ごろ(11月~12月)には、31年度の技術士試験に向けた試験対策の本…

シャーロキアンのシャーロックホームズ:第10弾『ライトゲートの大地主』

「事実は小説よりも奇なり」。イギリスの詩人・バイロンの作中の言葉です。 この言葉の逆パターンとも言うべきでしょうか、私の言葉で恐縮ですが、「小説は事実の予言なり」。 こう感じたことは多々あり、小説家たちの想像力―むしろ、予知能力と言うべきでし…